スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大寒波

寒いですねぇ。。。ほんと寒い。

年明けからずーっと飲み会が続いていたので、
食べ過ぎ飲み過ぎのメタボ警報が出てしまい、
朝から思い切って、久々に12キロ、走ってみました、

いやー、爽やか、爽やか。
気分転換にもなるし、気持ちがいい~!
はじめは寒かったけど、後半は心地が良い。
やはり、運動してなんぼですね。

そのあと、だいぶ長い間、昼寝しましたけど、なにか?笑

うーん、はやく20キロくらい、走れる体になりたい!(>_<)

170114.jpg






スポンサーサイト

昨日に引き続き、、、

毎年、年賀状作りって悩みます。
うまくできたかなぁと思うと、
古いプリンターで色が思うようでなかったり、
バランスがおもったようによくなかったり。。。

最後はもういいや、えぃ!
って感じで決めてしまいます。笑

ことしもそんな感じで。

170102.jpg

贅沢なひととき

なにもないって、いいなぁ。

静と動。

都会の喧騒を離れ、自然の中で何もしない贅沢。
夜空の下で、ただ、風の音だけが通り過ぎていきます。

161123.jpg

鮮やかな色

ドロドロもありましたが(笑)、
当然ながら、沖縄の鮮やかな海を楽しめるポイントもありますので、
どうぞ、ご安心のほど~。

161120.jpg

どろどろ

沖縄の海、初もぐりでしたが、
いやー、想像以上にマニアック。
特に海水と淡水が混じる河口付近の泥地、
ヤバいっすね~。笑

どう考えても、一般のダイバーが嫌がる
ドロドロ味噌汁。透明度3メートルもあればいいところ。

しかし、これが面白いと感じてしまうのが、
まぁ、カメラのおかげというか、なんというか。

161119.jpg


昨日に続き

昨日に続き、頑張っちゃいます!
(いつ、息切れするかわかりませんが・・・笑)

西表島の島内満喫、ジャングル探検。
ほんと、藤岡弘に出てきそうな探検でしたー!
(って年齢がバレる?笑)
カヌーから始まり、1時間半、
その後、フツーの登山道を1時間、
さらに、獣道を進むこと1時間半。
目指すは、マヤグスクの滝。

161114.jpg

すいません、コンデジなので迫力ないですが、
この滝、自然で形作られた段々が階段状になっており、
滝の上まで登っていけるのです。

気温は30度でも水は冷たい。
でも、疲れ切った体の火照りを取るには最高。
そして、マイナスイオンを浴びで、
大自然のなかでリフレッシュできます!
やっぱり、こういうなかにいるっていいなぁって感じるひと時です。

ただ、行ったからには帰ってこないといけないわけで、
再び、同じ道をトレッキングとカヌーで4時間かけて帰ってきたとさ。笑
そして、宿に帰ったら、バタンキューです。

おひさぶりです。。。

だいぶ、ご無沙汰してしまいました。
時が経つのは早いものです。。。

もう、忘れされているかなぁと思いつつ、
寒くもなってきましたので(?)、
ひっそりとブログを再開しておこうかなぁと。

関東もだいぶ寒くなってきました。
紅葉前線も奥多摩や箱根あたりまで来ているという話も。

しかし、わたくし、寒いのは耐えられてないということで、
沖縄は西表島まで、行ってきちゃいましたー!

いや~、いいですねぇ。
11月上旬だというのに、気温30度、水温28度。
ハダカで全く問題なし!笑
日本の大きさを感じます。

今回はジャングル探検とダイビングの旅。
めちゃくちゃ、ハードな毎日でしたー。
ほぼ毎日、宿に帰りご飯を食べたらバタンキュー。
いやー、自然を楽しむっていいですね。

こちらは、マリュードの滝を展望台から。
展望台の柵をつかって額縁風に撮ってみました。笑

161113.jpg

晴れた週末は・・・

晴れた週末、家にいるのはもったいない!
アウトドアに目覚めつつあるなか、
Go to Mountain!
山グッズも気が付くと、だいぶ集まり始めています。
そろそろ、海から山に転向しようかな笑

朝、4時半に起きて電車で行ってみました、大菩薩嶺。
しかも新宿に出てJRで行けばもっと早いのに、
京王線で高尾までてそこでJRに乗り換え。
だって、その方が安いんだもん。

大菩薩に目指す玄関駅、甲斐大和。
駅を降りると大変なことが。
大菩薩方面へのバスにすでに長蛇の列。
乗合バスに補助イス使って向かったなんて初めての経験。
そもそも、補助イスなんて、小学校の遠足依頼かも。

大菩薩嶺は2000メートルを超えるのに、
1500mちょっとの峠まで車で行けることもあり、想像以上の登山客。
老若男女、お一人様から、カップル、グループまでさまざま。
のんびり1時間半程度の山登りで頂上まで行けるのも魅力的。

そして、何よりもその魅力的なのは、その景色。
富士山に、南アルプス、山に続く緑の木々、
そして木々が取り囲む甲府盆地の街並み。
人気の理由もわかりますね。
きつくなってきたら、振り返るとこの景色。

150524.jpg

最近、一眼持参が辛くなって買ったTG-3で撮影。
パノラマ機能で遊んでみましたー。
このカメラ、いい!

記録と記憶

気がつたら、1か月も経ってました。
卒業、そして入学や入社、
自分はどれも関係ないけどね。

ちょっと、週末バタバタが続いていたもので、更新が途絶えていました。
はい、いいわけです。。。(^^ゞ

季節の移り変わりは早いもの、
気が付けば、もう桜も葉桜に変わりつつ、
花冷えの日こそあれ、着実に季節の移ろいを感じるこの頃です。

3月から4月は、別れ、そして出会いの季節でもあります。

ちょうど、1か月前の思い出づくりの旅。

150412.jpg

いやー、なかなかすごいところだったなぁ。
鬼怒川温泉駅からバスで1時間半。
そして、さらにそこから徒歩2時間。
その先にある温泉宿、奥鬼怒温泉郷。
どんどん雪深くなっていくその光景、
なかなか思い出深いものです。

「記録はカメラに、記憶は胸の中に」

輝く秋

関東の紅葉もそろそろ終盤ですね。

141129.jpg

雨の降った後の散策も面白いなぁ。
といいながら、ダラダラと過ごしてしまったため、
お昼過ぎからの天気の回復に気が付かず。。。

プロフィール

BluechipOcean

Author:BluechipOcean
海とカメラとビールがあれば。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【Raycrew Web】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。