スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUNAMI

チリ地震が遠く離れた日本まで太平洋伝わり影響がある・・・、怖いです。


そして、心配といえば、マーシャル諸島をはじめとする太平洋の島々。


マーシャル諸島の最高標高地は11メートル。

部分的に波が外海から島を越えて、ラグーン内まできてしまうのではないのかなぁと。


マーシャル諸島内は普段と変わらなく、のどかな一日だったとのことで、よかったです(^^)/


最も高いところが11メートルだと、安全な高台といてもねぇ・・・。

こういうときは船で沖にでるしかないのかな。もしくはラグーン内?



A Tales of WhiteTip


あとは、海の中に津波の影響がないことを祈るのみです。


ちなみに今日は東京マラソン。

残念ながら、話題は津波に持っていかれてしまいました。

午前中は寒い雨、ゴールの頃から晴れ間が出てくるそんな日。

今回のマラソンには特にアクシデントもなかったみたいですね。



*Anemone No.4, Marshall Is.


スポンサーサイト

はなびら

気がついたら、今週、都内でも春一番が吹いたようですね。

今週は先週と打って変わって、暖かくて、風邪も回復♪


春の嵐も思いのほかひどくなく、雨こそ降ったものの、今日も過ごしやすかった。

にもかかわらず、今日は、仕事・・・。


そういう日もあるもんです。。。


A Tales of WhiteTip


ハナビラクマノミ。

陸上にも早く花が咲き乱れるといいなー。



*Pink Anemonefish, Palau


カップルの集まるグアムの人気スポット

グアムでカップルに人気のスポットといえば、やはり、恋人岬を差し置いてないでしょう。


よく見ると、タモン湾にあるホテルの教会はどれも恋人岬に向かって立っており、

恋人岬に向かって愛を誓うようになっているとのこと。


A Tales of WhiteTip


その恋人岬、当然、そんなところだから、カップルばっか。


そんなところ、ずかずかと割り込み、カップルの冷たい視線を背に写真撮影。。。

迷惑だっただろうなぁ・・・(^^;


でも、そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!(←古いっすね・・・)


ちなみに、このポイント、景色も開けていて、なかなかグットでした。

お一人でも、グループでも、一度、訪れてみる価値はあると思います。


うーん、魚眼でも面白そう。ホテルに置き忘れたことが心残り。。。



*Two Lovers Point, Guam


天使の輪!?

今日も昨日に引き続き、天気はまずまず、でも風がつめたそう。

まだまだ、風邪が抜けず、本日も自宅謹慎中。。。


A Tales of WhiteTip


さてさて、海面に浮かぶ謎の輪・・・、エンゲージリングのような輝き。

正体はいかに!?


今年はいいことありそう♪

たいていは思い過ごしだけど・・・(^^ゞ



*On the way to Exit, Guam


It's fine today, but...

今週の関東は寒かった。。。


おかげで、風邪を引いてしまい、そんな時に限って忙しいから、イヤになっちゃいますね(−−;

久しぶりに、昨日はアルコールを含まずに寝てしまいました。

今週末はひさびさの晴れ。だけど、今日明日はゆっくり安静してます。。。



A Tales of WhiteTip


こんなところにいたら、風邪なんて、すぐに治っちゃう気がするんだけど。。。



*Giant Trevally, Guam


ストロボ

水中での撮影ではストロボの角度が難しい。


角度がわるいとどうしても浮遊物やら泡やらが反射してしまう。

ワイド(一眼レフ)のときの角度はかなり広角にしないとダメなんですね。


A Tales of WhiteTip


うーん、右側に・・・(−−;


明るければ使わなくてもいいってことも解り、一つ勉強になりました(^^ゞ



*Submarine (Atrantis), Guam


グアムって・・・その2

一方、南部ですが、こちらもこちらでのんびりした風景が続いています。

こちらは、北部に比べて、きれいな道が続くので、ドライブがしやすいみたい。


ここでのおススメは、かのマゼランが上陸したというウマタック湾。

歴史の教科書で誰もが習った、世界一周した人ですね。


その影響もあり、スペイン統治時代の面影が今もなお残っていて、

湾を見下ろす丘の上には、砲台が。



A Tales of WhiteTip


グアムにもまだこんなところがあるんですね。


(うーん、ちょっと露出オーバー・・・)



*Umatac, Guam


グアムって・・・

実は、グアムって、ショッピングとマリンスポーツ&ゴルフの娯楽の場所と高をくくってましたが、

意外や意外、車で中心から20〜30分、島の北部や南部に向かうと、手つかずの自然が残されていて、

グアムの魅力を改めて感じました。


まずは、北部。

アンダーセン空軍基地など軍関係施設が大半を占めるなか、その先端のRitidian Point、なかなかの絶景です。

晴れて天候のいい日はロタ島まで見えるとか。

中心部の喧騒をよそに、ここには、きれいな海と白い砂浜が続いています。



A Tales of WhiteTip


ただ、この部分は海流の変化が激しいため、海水浴には適しておらず、泳げないようなので悪しからず。

すこし横にそれたココパームガーデンビーチあたりで楽しむのがよさそうです。

整備されたヤシの木が太陽にむけて伸びていて、それなりにおススメ。

ただ、入園料がいるようです。ツアーだと料金に入っているらしいけど。



A Tales of WhiteTip


ちなみに、ここに向かう道はとにかくひどい。大きくはないけど至る所で道路が陥没しているので、

レンタカーで向かう際はご注意を!


南部はまた今度。



*Ritidian Point & CoCo Palm Garden Beach, Guam


Underwater in Guam

さて、グアムの海の中の印象ですが、

今回は季節が(いちおう)冬だったこともあり、行ける場所が限られていると断ったうえでいいますと・・・、

うーん・・・、たくさん魚がいるわけでもないし、透明度がいいわけでもなく(っといっても20〜30m)・・・、

地形ですかね。むかしは火山島だったようで、海の中は岩や岩盤が多い。


個人的には地形は好きなので、グアムはぜんぜんアリです♪


岩盤が抜けたブルーホールは有名っすね。ハート型?とのこと。

これは、もしや、最近はやりのパワースポット!?

あー、縁結び祈願を忘れた(−−;


ちなみに、まだまだ写真が未熟のため、載せられるほどいい写真が撮れませんでした(^^ゞ

ストロボの位置がわるく、浮遊物や泡が全部反射しちゃって・・・。

次回に期待ということで。


さてさて、グアムではポイントのひとつに潜水艦(観光用)が潜るところがあります。

そこには、餌付けされたところがあり、ある意味、必見!

のんびりしているはずのツバメウオが突進してきたり、

単独行動するはずのロウニンアジが群れをなしていたりと、

ベテランダイバーが見ると、怒りそうな光景(^^ゞ

まぁ、たまにはイレギュラーを楽しむってことで、お許しください!!



A Tales of WhiteTip



*Gyabu-Gyabu 2, Guam


深夜のつぶやき

うーん、グアム帰りでなにかと疲れていたせいか、

途中、ところどころ目を覚ましながらも、15時まで寝てしまった・・・。


そんなわけで、まったく眠くない・・・。


明日もあるし、とりあえず、布団に戻ります。。。


単なるつぶやきでした。


せっかくなので、一枚写真を。



A Tales of WhiteTip


羊ならぬ、牛が一匹・・・、数えながら、再び寝よっと。


ちなみに、グアムでは牛(正確には水牛)が有名だそうです。スペイン統治時代に持ち込んだとか。

確かによくみると、いろんなところに、水牛のモニュメントが。

そういえば、以前、丸の内も牛のモニュメントが至る所におかれたことがあったっけ。

うーん、あれはなんで牛なんだろう・・・?


やばい、そんなこと考えたら余計眠れなくなっちゃうなぁ(^^ゞ

*Umatac, Guam


プロフィール

BluechipOcean

Author:BluechipOcean
海とカメラとビールがあれば。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【Raycrew Web】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。