スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメとの遭遇

眠い。

なぜか、やたらと眠い。


涼しくなって、よく眠れるようになったせい?



A Tales of WhiteTip



さて、こんな光景もありました。

のんびりしていて、いいですねー。


はぁ、竜宮城でも連れてってほしい。。。



* Kimbe, PNG


スポンサーサイト

Underwater in PNG

めっきり涼しくなってきましたね。

暑さ寒さも彼岸までとはよくいったものです。


さてさて、パプアの海の中、アツいっす!

ワイドもマクロもバッチリ楽しめます。


今回、お邪魔したところは、Walindiはキンベ湾に面していて、ベストシーズンは9月〜12月とのこと。

ほぼボートダイブ。一日2〜3本。

朝、8時ごろ出港し、まずは一番遠くのポイントへ向かい(50分くらい)、

その後、徐々にリゾートに近づく感じでダイビングをしていきます。


日によって異なりますが、

ポイント的にも1〜2本目はダイナミックなところでワイド系、

2〜3本目は小物を楽しむマクロ系となり、両方とも充実。


当然ながら、ハウジングを一つしか持ってないので、ワイド→マクロの交換はめんどくさいけど、

そこは致し方ありません。水没に気をつけて、慎重に行うだけです(^^ゞ


なお、ダイビングサービスには日本人のスタッフ(ケイコさん)もいらっしゃるので、安心。

また、ローカルスタッフも、一見コワモテですが、実はフレンドリーなひとばっかり。

ぜひ、「Alo, Barata! Yu orait?(アロー、バラタ!ユー オーライッ?)」

と現地の言葉(ビジン語)で話掛けてみて下さい。飛びきりの笑顔が返ってきます(^^)


一般的な8日間の旅行日程のなかで、

到着日の午後から1本、最終日前日に2本潜れるので、MAX15本潜れます。

ぼくは最終日はマーケットにも行ってみたかったので、ビーチエントリーの一本だけにしました。

バディ潜降厳守ですが、ビーチはタダで潜れます。ただ、そんなに潜る価値があるかは・・・(^^ゞ

ぜひ、自分の目で確かめてみて下さい(笑)


A Tales of WhiteTip



ファインディングニモこと、カクレクマノミ。

やはり、カワイイッ。



* Common Clownfish, Kinbe, PNG


気になる治安

うーん、今朝もちょっと二日酔い気味・・・。

最近、翌日残る日が多くなってきたような(--;

しかも、今日は朝から仕事で・・・(涙)

さらにもって、先ほど、向かい酒。。。


さて、気を取り直して、PNGの続きを。

PNG、なにかと治安を気にする方が多いと思います。

確かに旅行2週間前にして、外務省の旅行安全情報のランクが上がってしまいました。


ただ、個人的にはさほど気にするほどではなく、

普通に気を付けていれば、大丈夫の範疇かと。

スリとかカッパライは日本でもいますし、

個人的にはローマとかバルセロナの方が危険な感じが・・・。


今回、基本的にはひとりで行動することはほとんどなく、

ポートモレスビーの市内観光はツアー参加、ワリンディでもガイド&ガード付きでの外出でした。

おそらく、誰が行ってもそんな感じでは?

さすがにポートモレスビーの市内をふらっとひとりで歩くのはおススメしません。


ちなみに空港、ホテル、お店の前には必ずセキュリティがいました。


念には念を入れるのには越したことはありませんが、そこまで神経質になる必要はないと思います。



A Tales of WhiteTip


高台からのポートモレスビー市内風景より。


Resort in PNG

いやー、今日は雨ですなぁ。

しかし、よく降る。。。


土砂降りのなか、ヨドバシカメラまで行って、Nikon Caputure NX2を買っちゃった。

今まではRAW現像でも撮ってはいたものの、編集できるソフトを持ち合わせておらず。

でも、これでホワイトバランスや露出などが思うがまま(^^)/


うーん、でもまだ使い方がいまいちわかりません・・・(--;


さてさて、よく、開発途上国に行って聞かれる質問に、

・治安は大丈夫なの?

・どういうところに泊るの?

・食べ物は?

といったものがありますが、


今回はそのひとつ、どういうところに泊るかについて。


今回お邪魔しましたWalindi Plantation Resortに関していうと、

ちょー快適で、まったく申し分がないところでした。


部屋一つ一つがバンガローで独立していて、なかなか広い。

(ぼくが泊ったところはPlantation Houseといって、3室で1棟でした。)

毎日、ハウスキーピングが入ってくれるし。

水やお湯の出も問題なし。

クーラーなしのファンだけだけど、夜はかなり涼しいので、こちらも問題なし。

ちなみに、窓ガラスもなく、網戸だけです。

セキュリティもリゾート内は24時間ガードがいるので、安心♪


なお、夜11時には自家発電に代わるため、使える電気が限られます。

つまり、11時以降は寝るしかありません(笑)

ちなみに、毎晩、カエルたちの大合唱でした。窓がない分、うるさくて眠れないくらい(^^ゞ


一つ問題があるとすれば、一棟一棟がそれなりに離れているので、

食事を取るメインの建物から一番端の棟までは10分近く歩かなくてはなりません(汗)

今回は晴天続きでよかったけど、雨が降ったら大変だなーって。


あと、オーナーがペット好き(?)なのか、犬や猫を放し飼い状態で飼っているので、

動物嫌いには向いていないかもしれません。

まぁ、そもそも、そういう人はこういうところには来ませんね(笑)


A Tales of WhiteTip


このようにひとつひとつバンガローが独立しています。

ちなみに、ダイビングサービスもリゾート内にあるので、便利♪



* Walindi Plantation Resort, PNG


意外に多い搭乗客

あー、頭が痛い。。。二日酔いです(--;


さて、パプアニューギニア(ポートモレスビー)へは週2便、ニューギニア航空が飛んでいます。

成田で搭乗ゲートに向かうと、やたらと日本人が多い。しかも、若いギャルが。

彼女らを魅了するパプアニューギニアって何だろう??と考えながら、ポートモレスビーに到着すると、

ほぼ全員、国際線乗換ゲートへ。あー、オーストラリア(ケアンズ、ブリスベン)に向かうのねと納得。


結局、ポートモレスビーで降りた日本人は見たところ9人だけでした(笑)


なお、PNG入国にはVISAが必要です。観光VISAは空港でも取得可能。

ぼくは事前に大使館まで申請に行きましたが、即日発効できず、後日取りに行く必要があるので、

手間を考えると、やはり空港取得の方が便利ですね。

ちなみに、大使館申請だと2000円(要証明写真)、空港でだと100キナ(約3500円)かかります。


ポートモレスビーで降りた9人中6人はぼくも含め同じ国内線に乗り継ぎ、1時間ちょっとでホスキンス、

さらにはそこから車で50分ちょっとのワリンディというところへ。

結局、みんな同じリゾート "Walindi Plantation Resort" に向かうダイバーさんでした。

日本便は週2便のため、だいたい帰国も同じなので、いろいろと仲良させて頂き、感謝、感謝です。


ではでは、昨日の正解ですが、


「こっこでーす」
A Tales of WhiteTip


「こっこ、こっこー」
A Tales of WhiteTip


せっかくなので、別のアングルからもう一枚。
A Tales of WhiteTip

これでおわかりですね。


ピグミーシーホース。体長1cmくらい。小さくて見つけるのも大変(汗)

とくにカメラ越しだとね(^^ゞ

でも、とってもプリティーです♪


ちなみに、こちらは何も加工してませんので(笑)



* Pigmy sea horse, Kinbe, PNG


ピグミー

Alo, Barata!


ついに行ってきちゃいましたパプアニューギニア(PNG)。


案の定、行きは台風トラブルに巻き込まれ、

成田エクスプレスが途中で止まるアクシデントにあいましたが、

なんとか、京成を乗り継ぎ、出発1時間前に空港到着。滑り込みセーフでした(^^ゞ

時計を気にしながらのハラハラドキドキ。搭乗口着いた時は、汗ダクダク状態。。。


まぁ、アクシデントは毎度のことなので、気にしない、気にしない。


いやー、パプアニューギニア、アツい!

海のなかも、陸上も、Nikon派には最高(^^)/

ニューギニアの方々も陽気でフレンドリーで、異文化コミュニケーションもバッチリ!

メチャクチャ楽しめました(^^)


詳しくは追々紹介していくとして、

PNGの初Photoはあちらでご一緒だった方々のご要望にお応えして、ピグミー。

まずは、こちらから。


「どこにいるでしょうか?」


A Tales of WhiteTip


正解はまた明日♪


* Pigmy sea horse, Kinbe, PNG


VACATION

突然ですが、今日から夏休み♪


いまから、パプアニューギニアに行ってきまーす!


台風、大丈夫かな・・・。


目的は、ひとり合宿 of Team Nikon。ワイドにマクロに頑張ってきます。

でも、今回は陸撮もかなり楽しみ(^^

とにかく、水没だけは避けねばね。。。


パプアニューギニア、何気に成田より首都ポートモレスビーまで週2便の直行便があるんです。


A Tales of WhiteTip

(パプアニューギニア政府観光局 より引用)


今回行くところは、ポートモレスビーから国内線を乗り継ぎ、北に1時間くらい行ったキンベというところ。


どんな発見があるのか、楽しみ。

いまだに、フロンティアスピリット旺盛で困ってしまいます(^^ゞ


通信環境が不明なので、しばらくブログの更新はできない・・・かな。

では、See Ya!


異業種交流?

いやー、暑い。

溶けそうです。。。(--;


そういう時は気分だけでもと写真整理をしてました。


仲良く見えますが、当然ながら、ツガイではございません(^^ゞ


A Tales of WhiteTip



コガネヤッコとクラカオスズメダイ・・・、ですよね?


異業種交流ならぬ、異種交流ってところでしょうか(^^
サンゴの影などを見てみると、おもしろい光景が繰り広げられています。


小さい秋、みつけた

いやー、相変わらず、暑い日がつづきますねぇ。。。


いまだに明け方、暑くて目が覚める。

そのせいか、日中、眠い、眠い。

って、それは暑いからではなく、いつものことか。。。(^^ゞ


今朝も、暑いせいで明け方目が覚めちゃったので、

Nikon片手に朝から近所を散歩してきちゃいました。


暑い、暑いと言いつつも、トンボが飛び交っていたり、

秋の草花が咲き始めていたりと、

少しづつ、秋の装いに変化しつつあるようです。


A Tales of WhiteTip


さてと、シャワーを浴びてクールダウンしたところで、

再び、寝るとするか(^^ゞ


8月の終わり

気がつくと、もう8月も終わり、9月がスタート。

早いものです。


ただ、


♪夏が過ぎ、風、あざみ・・・♪


とまでは、まだいかないようっすね。この暑さ・・・(汗)


あまりの暑さで仕事放棄で帰宅・・・、ではなく、ちょっと用があり、午後半休。

用事も早々と終わったので、アイスを食べながら、家でのんびりしてます。

あー、この間も、みんなは働いているんだーと思うと、ちょっと優越感を感じちゃいます(^^ゞ


A Tales of WhiteTip


『夏の終わり』

こちらは、数年前の夏休み、パラオに行った最終日にボートで陸に戻るときのひとコマ。

「旅の終わりとともに、夏が終わる」そんななんとなく切ない感じがなんとも好きです。


さて、今年の夏休みは・・・。

*Palau


プロフィール

BluechipOcean

Author:BluechipOcean
海とカメラとビールがあれば。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【Raycrew Web】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。