スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年くる年

みなさま、大晦日の夜いかがお過ごしですか?

すいません、冬休みに入っていからというもの、

連日連夜、飲みまくっており、更新が滞っていました(汗)


今年も、マーシャルに行ったり、パプアに行ったりと、

新しい出会いにも恵まれ、おかげさまでたのしいダイビングライフを過ごすことができました(^^)


そして、そのつながりが、帰ってきた今となっても、続いているというのは大変うれしい限りです。

この場を借りて、ありがとうございます!

もちろん、ブログをご覧いただいております皆様にも感謝、感謝です。

来年もよろしくお願いいたします。


さてさて、来年に向けて、ブログリニューアルしようかと思っています。

ひとまず、いままでお付き合いいただき、ありがとうございました!!


A Tales of WhiteTip



* Tokyo from the Imperial Palace


スポンサーサイト

光のなかの天使

今日は有馬記念に行ってきました。

が、出足が遅かった。。。


あまりの混みようにNikonを持っていたったものの、出すことさえもできず(T T)

そもそも身動きもできずにおしくらまんじゅう状態・・・。

愛しのNikonが潰されて壊れてないかずっと心配してました。


さすが、有馬記念。人出が違いますね。


実は競馬には全く興味がなく、写真が撮りたかったのに、一体何しに行ったのだか・・・(ーー)

まぁ、雰囲気を楽しみっつうことで。


そういうわけで、本日の写真はありません(汗)

今までの続きです。


光のなかの天使。


A Tales of WhiteTip


このころは誰もが無邪気だったんですよね。

すべてが新しく、なんにでも興味を持って、その日を精一杯、楽しんでいた。


最近、子どもたちを見ると、そんなころを懐かしく思う今日この頃です。


過ぎ去りし秋

爽やかな朝ですねー。風がかなり強いですけど。


残念ながら、クリスマスっていうと、やはり冬晴れよりも、

どんより曇っていて、雪が降りそうな感じの方がムードがでますよね(^^ゞ


それはさておき、こういう日はお散歩撮影会に限ります。

昨日のUPの続きですが、皇居周りの散策です。

まだ、秋を名残惜しむ光景がところどころに残っていました。

この光景も時間とともに姿を消すんでしょうね。


A Tales of WhiteTip


ちなみに、撮影会のあとはハードな反省会が待っています。。。

なんで連日、午前様なんだろう(汗)


クリスマス当日なのに、全然、クリスマスっぽくないUPになってしまいました(^^ゞ

どうぞ、みなさんは楽しいクリスマスをお過ごしください!


Merry Christmas!


水と光の造形

クリスマスイブの夜をいかがお過ごしですか?

わたくしめはふつーに会社関係の忘年会があり、いつもとおんなじようにふつーに飲んでました(−−)


さてさて、この時期、Nikon派にとって一番の楽しみは夜景の撮影。

街中を歩いていると、至る所でイルミネーションがぼくを誘ってきます。


っというわけで、場所は皇居前。

只今、東京駅から皇居前広場にかけて、ライトアップされ、幻想的な風景が続いています。

そのさなか、三脚片手に走り回りました。そう、カップルしり目に(^^ゞ


クリスマススペシャル(?)第三弾として、その一コマをご紹介。


A Tales of WhiteTip


Merry Christamas!

みなさま、楽しいひと時をお過ごしくださいませ。


神秘的なクリスマスツリー

6日続いた忘年会も今日は一休み。

たまには休肝日をね(^^)

っとか言っておきながら、家で飲んでるから一緒なんだけど。。。


さて、クリスマスシリーズ第二弾、

今日は南国のクリスマスツリー。


A Tales of WhiteTip



ちょっと見づらいけど、満天の星空の手前に陰になっている木があるのわかりますかね?

それにも星と同じような瞬く光。

そうなんです、こちらホタルなんです。

(星が白だとすると、黄色のわかりますか?)


ある特定の木だけに集まるホタル。

日本のゲンジホタルと違って、 "侘び寂び " を感じる光ではなく、

何千というホタルが一斉に点滅を繰り返すわけですが、

まさに、満天の星空に輝くクリスマスツリーなのです。

残念なのが、まだまだ修行が足りず、あまりキレイに撮れない・・・(−−)


ここ、原生林の中にあるため、車のライトを消すとほんと真っ暗。

そのため、カメラのボタンさえも全く見えないのです。

一方でペンライトを照らすと、ホタルの光が全く見えなくなってしまうし・・・。

すべて感覚だけでの撮影です。

夜景をまともに撮ったのもないうえ、ちょっとレベルが高すぎました。。。


まっ、いいわけはそれくらいにして、来年出なおしてきます!


なお、行かれる方がおりましたら、新月の日前後5日を狙って行くようにして下さいね。

そんなちょっとした光でも、美しさが激減してしまうそうです。


本日はクリスマス前ということもあるので、神秘の世界の紹介でした。



* Kimbe, PNG


海の中のクリスマス

みなさま、ご無沙汰しておりますm(_ _)m


このところ、連日連夜の忘年会。。。

今日も昼間っから飲んでました(汗)

いったい、どんだけ、年忘れをするんだか(^^ゞ


さらに、なぜか突然、家の無線LANが通じなくなり、ネットにつなげなくなりました(T T)

そんなこんなでなかなか更新できませんでした(汗)

なんとか今は有線でつないどりますが、どうなることやら・・・。


さてさて、気がついてみたら、クリスマスシーズン。

っというわけで、緑色のイソギンチャクです。

そのなかに、オレンジのクマノミが映えますね。

まるで、もみの木に映える飾りのようです(^^)


A Tales of WhiteTip


さすが、カクレクマノミ。

なかなか、出てきてくれません(笑)


みなさんはクリスマスはいかが過す予定ですかね?



* Kimbe, PNG


ささやかな幸せ

いやー、今日はまた一段と寒かったですね。。。

こういう日は鍋に限ります。


暖かい部屋でぬくぬくと鍋をつっつく、最高っすね♪


さて、そんな冬の真っただ中ではあるわけですが、

わずか2週間前にはまだ紅葉がキレイだったなんて、信じられません。


もうほとんど落ち葉となってしまったかなー。


A Tales of WhiteTip


でも、こうやって肌で季節の移り変わりを感じるって、幸せを感じませんか?


忘却の彼方

相変わらず、朝、早くに目が覚めてしまいます。。。

ただ、以前と違い、布団のぬくもりからなかなか抜け出せません(^^ゞ


グダグダ感をなんとか脱して、外に行ってみると、

こんな風景が・・・


A Tales of WhiteTip



空気が澄んでいるせいか、とても朝焼けがキレイです。

心まで澄んでくる感じがしてきます。

なんだか、忘れていた頃の記憶が呼び戻される、そんな感じがします。


ぜひ、みなさんもそんな記憶を呼び戻してください!

朝、起きられるならね(^^)


冬枯れのムコウ

師走の週末、いかがお過ごしですかー?

さすがは師走、気が付けばもう半ばっすね。

なんか、ほとんど、忘年会という名目で飲んで過ごしている気が・・・(^^ゞ


まぁ、一年に数度、建前は何であれ、

いろいろな方々とご一緒させて頂く機会が持てることはうれしいことです(^^)

ただ、ウコンは欠かせませんが(笑)


A Tales of WhiteTip


そんな慌しい師走ではありますが、

空を見上げてみると、すごく高く感じられます。


たまには、寝そべって空を見てみるのもなかなかいいものですね。


風の谷

いまさらながら、『風の谷のナウシカ』(原版)にハマっています。

実は映画版は原版の1/6くらいしか語ってないそうなんです。

映画版でも見ごたえがあるのに、原版はもっともーと奥深い。


腐海のその先はどうなっているか、知りたくないですか?


さて、その宮崎駿のアニメですが、作品の多くが、オーストラリアがモデルになっているらしい。

文字通り『風の谷』というところがあります。それはエアーズロックのそば。

残念ながらその写真はありませんが、

『千と千尋の神隠し』のモデルとなったとされる桟橋。

沖の方までずっと線路が続いています。

なーんとなく、イメージできるでしょ。


A Tales of WhiteTip


ちなみにこの桟橋、ほんとに鉄道も走っています。

昔は桟橋に着く船への荷物運搬に使ってたそうですが、いまは観光用。

ただ、こうやって歩いても行けるので、電車が通過するときはちょっと怖いのです(^^ゞ


そして、この桟橋の下、実はダイビングポイントとしても有名だったりします。

しかし、場所が西オーストラリア、パースの南のバッセルトン。かなり寒いし冷たい(><)



* Busselton Jetty, Australia


プロフィール

BluechipOcean

Author:BluechipOcean
海とカメラとビールがあれば。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

【Raycrew Web】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。